花粉アレルギーに悩んでいる人にはサプリメントが便利

 

サプリメントを摂取して、花粉アレルギーに対する対策を講じているという人は、最近増加しています。

 

日本国内に自生している植物のうち60種が、花粉アレルギーの原因になっているといいます。

 

杉やヒノキは、2月から5月にかけて花粉を飛ばし、花粉症を引き起こします。

 

これ以外にもヨモギ、ブタクサ、イラクサなどが該当する植物です。

 

 

branches-93716_640

 

花粉症になったら耳鼻科などで抗ヒスタミン薬などを処方してもらう人も多いようですが、症状の緩和が期待できる成分をサプリメントで摂取することもできます。

 

具体的にはどのサプリメントが、アレルギーに効果的なのでしょう。

 

ネトルのハーブは、花粉抗体を体内で作りにくくする働きを持っていると言われています。

 

サプリメントを摂取するのは、花粉アレルギーの症状が出るようになる2週間前くらいです。

 

この他、花粉アレルギーに対して効果があるというサプリメントには、ビタミンC、甜茶、薔薇エキスがあります。

 

花粉アレルギーを軽減できる成分を含有したサプリメントを使うことで、アレルギーへの備えをしておけます。

 

この他、花粉アレルギーに効果がある栄養成分としては、ヒスタミンの放出量を少なくするというマグネシウムがあります。

 

βカロチンは鼻の粘膜を強くしてくれますし、ローズマリーやシソ、ミントなどの植物も抗アレルギー作用があるといいます。

 

サプリメントを使わずとも、食事メニューを工夫するというやり方もありますが、サプリメントのいい点は簡単に使えて確実に栄養が確保できることです。

 

花粉アレルギーに負けない体を、サプリメントで作り上げていきましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す