ダイエット成功には低消費モードの解除がポイント

 

ダイエットに成功するためには、体が痩せにくくなっている低消費モードを改善する事が大切です。

 

体がこの低消費モードになっていると、食事の制限をして摂取するカロリーを抑えたとしても、ダイエットに失敗することはありえます。

 

 

ca8acc5c8c00804076ca05000c1a2d09_s

 

ダイエットの原則はとても簡単で、摂取するカロリーより、消費するカロリーが多いことがポイントです。

 

これだけを聞くと、摂取するカロリー量を減らしさえすれば、ダイエットはうまくいくものと考える人が多いようです。

 

けれども、人体にはホメオスタシスという機能が備わっており、一時的に摂取カロリーが減ると、体は飢餓状態になって消費カロリーを抑えます。

 

ホメオスタシスが働くと、少量のカロリーでも、体内にできるだけ蓄えておこうとするのです。

 

そして、消費カロリーを抑えようとする為、ダイエットが失敗しやすくなるのです。

 

この低消費モードを解除して、ダイエットを成功させる為にはどうしたら良いのでしょうか。

 

体を動かし、筋肉を使うことが、ダイエットの成功には欠かせないものです。

 

運動をすることによって筋肉の量が増え、基礎代謝がよくなって、一日に消費できるカロリー量が結果的に多くなります。

 

基礎代謝の高い体になれば、安静にしていてもカロリーは消費されます。

 

消費するカロリーが多くなれば、摂取カロリーをそれほど少なくしなくても、ダイエットを成功させることが可能です。

 

運動をして筋肉を鍛えることで、リバウンドもしづらくなりますので、それだけダイエットを成功させやすくなるでしょう。

 

ダイエット成功には筋力アップが不可欠

4cc8decdf957ffac0fac32bdc23ec514_s

 

ダイエットを成功させるためには、運動によって筋力をアップさせることが大切です。

 

筋力をアップさせるには、どのような運動をダイエットに取り入れたら良いのでしょうか。

 

人によっては、きれいになるためのダイエットで筋肉をつけると、筋肉によって腕や足が太くなるなどで、スリムな体になれないと考える人もいます。

 

ダイエットを成功させるために筋肉をつけるといっても、それほどきつい筋トレにはならないので安心です。

 

有酸素運動としてウォーキングやジョギングを行い、無酸素運動として適度な筋トレを行うことで、ダイエットを成功に導くことができるようになります。

 

ダイエットを成功させるためには、無酸素運動と、有酸素運動を、週2~3回ぐらいずつ行うことで、体内に蓄積されている脂肪を効率的に燃焼させることです。

 

いくらダイエットとはいえ、運動が嫌いな人もいると思うので、まずはウォーキングなどの始めやすい簡単な運動からやってみると良いでしょう。

 

ウォーキングに慣れてきたら、ジョギングをしてみましょう。

 

ダンベルや、筋トレ用のチューブを使って週1の頻度で筋肉を強化していくと、だんだんとダイエットの効率もよくなることでしょう。

 

体が慣れない頃は、強引に運動を続行しようとすると、ストレスが蓄積してしまいます。

 

ストレスを溜めながらダイエットをしていると、うまくいくものも失敗します。ストレス発散も、ダイエットの成功には欠かせません。

 

ダイエットを成功させるために筋力アップに取り組むのなら、アミノ酸のサプリメントで脂肪の燃焼効率を上げるといいでしょう。

 

 

 

コメントを残す