炭水化物ダイエットを成功させるコツ

世の中には数多くのダイエット方法がありますが、炭水化物を摂りすぎないようにして痩せるというやり方があります。

 

そもそも炭水化物は摂り過ぎると太り易い食品ですが、過剰に減らし過ぎると身体の基礎代謝が悪くなり、余計に痩せにくい体質になってしまいます。

 

炭水化物ダイエットを成功させる為のコツは、主食の炭水化物を20%減らすことです。

 

炭水化物を摂らないダイエットと聞くと、真っ先に主食のご飯を摂らないという人がいます。

 

主食の摂取量が少なすぎるとお腹がいっぱいになった感じになりにくいので、もっと食べたいという気持ちを抑えきれなくなり、ドカ食いの温床になる可能性もあります。

 

ゆっくりよく噛んで食べることも、ダイエット中には意識したいことです。

 

食事を摂るときには飲み込む前にしっかり噛んで、口の中で食べ物をだ液と混ぜ合わせながら細かくすることが消化を助けます。

 

ご飯を固めに炊いたり、パスタも固めにするなどして、良く噛んで食べる習慣を付けましょう。

 

炭水化物を食べる前に、まずは汁物を先に飲んでお腹を落ち着かせる様にするのも、ダイエット成功のポイントです。

 

サラダなどで食物繊維を体内に取り入れてから、肉や魚を用いたたんぱく質料理を摂りましょう。

 

ある程度食事を摂ってから炭水化物を体内に取り入れることで、血糖値の上昇をゆるやかにできます。

 

血糖値が急に上がりすぎないように食事内容や食べる順番を考えることが、炭水化物ダイエットのポイントです。

 

コメントを残す