酵素ダイエットのメリット:糖尿病予防

3852369

 

食の欧米化が進み、糖尿病患者は昔よりも増え、生活習慣病が危惧される一方で健康食品など、日々の中で健康を気にする人も増えてきました。

血液中のブドウ糖濃度のことを血糖値といい、糖尿病はこの血糖値が異常に上昇することにより、身体に様々な悪影響を及ぼす怖い病気です。

酵素ドリンクを摂取することにより、糖尿病予防や血糖値の改善とともに、ダイエットの効果も期待することが出来ます。

 

 

酵素ドリンクとは、野菜や果物、キノコ類や穀物などの自然食品を熟成・発酵させることにより出来る飲み物です。

果物の中にはブドウ糖とは異なる果糖という糖が含まれていますが、果糖はブドウ糖より低濃度なので、血糖値の上昇も緩やかなのです。

しかし中には、添加物を多く使用しているドリンクもあり、砂糖による甘さがあるものは注意しなければなりません。

 

酵素を摂取することによって行う酵素ダイエットは、従来のダイエットのような辛い食事制限、カロリー消費をしていくという考えとは少し違い、体の中からきれいにしていくことで基礎代謝のアップを図る、とても健康的なものです。

酵素が体の中に入ると、血行がよくなるので体内に溜まってしまった毒素が排出されます。

代謝がよくなると、自然にエネルギーを消費するようになり、これがダイエットの効果として現れるのです。

また、酵素は人間が生きていくうえで必要不可欠な生命活動を行ってくれていて、その中の一つがインスリンの適切な分泌を促す働きです。

 

体内で作られる酵素は限りがあり、ストレスや栄養過多によって大量に消費されてしまいます。

その結果、うまく酵素が働かなくなりインスリンの分泌が乱れ、血糖値の上昇、そして糖尿病へとつながってしまいます。

そこでインスリンの分泌の正常化を手助けし、糖尿病を予防してくれるのが酵素ドリンクなのです。

特に、食事の置き換えでドリンクを飲むとカロリーの過剰摂取を抑制しダイエットにもなる上に、毒素も排出してくれるので一石二鳥です。

コメントを残す