今、注目されている痩身方法 マイナスカロリーダイエット

最近、多くの人の関心を集めているというダイエット方法に、マイナスカロリーダイエットがあります。

 

この痩身方法は簡単に説明すると、その食べ物のカロリーよりも、その食べ物を消化するためのカロリーの方が大きい食品を常時食べるダイエット方法です。

 

食べたものを栄養分に分解するためにカロリーを使うことになりますので、食事を通じて体内のカロリーを使うことができます。

 

 

晩飯。わかめとこんにゃくとたまねぎとレタスとアスパラガスのサラダ / blueberrystream

マイナスカロリーダイエットでは、りんごがおすすめです。

 

りんごは消化にカロリーを使いますが、りんご自体のカロリーは消化に使うカロリーより低いのです。

 

りんごを食べることは、ダイエット効果が期待できます。

 

食事の前にりんごを摂取することによって、体の中で脂肪が燃えやすい状態をつくることができますので、ダイエットにも有効です。

 

海藻類も、マイナスカロリー食品です。

 

わかめから摂取できるカロリーは低く、それでいて、わかめを消化するためにはエネルギーが必要になります。

 

余分なコレステロールを身体から出す効果にも優れています。

 

飲み物にもマイナスカロリーのものはあります。

 

よく知られているものが、ウーロン茶です。

 

コップ1杯分のウーロン茶を摂取すると、40kcalのエネルギーを費やすことになります。

 

7分の縄跳び、あるいは階段昇降を10分続けることが、40kcalのカロリーを使うために必要になりますので、ダイエット効果が高いことがわかります。

 

痩身のために、マイナスカロリーダイエットの方法を上手に使っていきましょう。


コメントを残す