『ユーグレナ・ファームの緑汁』の特徴と効果

0851d07ca105541de11523aab327d572_s

野菜が苦手な方や甘い物が大好きで摂取する栄養が偏ってしまう場合には、青汁を利用すると足りない栄養素を手軽に摂取できます。

 

『ユーグレナ・ファームの緑汁』は、59種類もの栄養素が摂取できるので、バランスの摂れた栄養補給にピッタリです。

 

ユーグレナ・ファームの緑汁の主成分はユーグレナで、ミドリムシと呼ばれることもある藻の一種です。

 

5億年前から地球上に存在しているといわれ、光合成をする藻に分類されてはいますが、実際は単細胞生物であり、動物と植物の特徴を兼ね備えている不思議な生物です。

 

なぜこの微生物をわざわざ食べるのかというと、ユーグレナ・ファームの緑汁に含まれている59種類の栄養素はすべてユーグレナに含まれているからです。

 

 

ユーグレナには、ビタミンCやβ-カロテン、ビタミンB群などの14種類のビタミンと、カルシウムや鉄分、亜鉛などを含む9種類のミネラルに18種類のアミノ酸など、様々な栄養素が含まれているマルチな食品です。

 

こうした定番の栄養素の他にも、ユーグレナには不飽和脂肪酸が含まれています。

 

不飽和脂肪酸は常温でも固まることがなく、コレステロールや中性脂肪を抑えてくれる働きがあるので、高血圧や脂質異常症の改善に良いとされる成分です。

 

主な成分にはDHAやEPAがあり、血液をサラサラにしたり網膜や脳の神経を活性化させる働きがあるとされています。
ユーグレナには抗酸化作用を持つクロロフィルやルテインなどのカロチノイドも含まれています。

 

クロロフィルは必要な葉緑素で、抗菌・消臭作用を持っています。

 

ルテインはマリーゴールドに多く含まれる黄色の色素で、体内では水晶体や網膜に多く存在している成分です。

 

紫外線の遮断効果に優れていて、有害な光から細胞を守る働きがあります。

 

色々な成分が含まれているユーグレナですが、中でもパラミロンはユーグレナにしか含まれていない成分として注目されています。

 

パラミロンの表面には細かい穴がたくさん開いていて、この穴に中性脂肪やコレステロール、老廃物などを吸着した後、そのまま便として体外に排出されます。

 

デトックス効果が高いので、ダイエットや美容に最適な成分です。

 

さらにユーグレナは細胞壁がないため栄養素の吸収率に優れていて、摂取した栄養素を効率的に活用できます。

 

また、神経物質の合成に深く関わっているトリプトファンやストレスを軽減して気持ちを落ち着かせるGABAが含まれていて、こうした栄養素は心と体のリラックスに欠かせない成分です。

 

これだけの栄養素を摂取しようとすると色々な食品を集めなくてはいけませんが、ユーグレナにはこれらの成分がすべて含まれています。

 

ユーグレナ・ファームの緑汁は栄養豊富な石垣産のユーグレナに、大麦若葉と明日葉をブレンドして飲みやすい味わいにしています。

 

配合されている大麦若葉と明日葉は、化学肥料を使わずに育てた有機栽培の物を原材料にしているので、農薬などの化学成分が蓄積する心配もありません。

 

青汁というと青臭くてまずい印象がありますが、ユーグレナ・ファームの緑汁は青汁特有の青臭さや海藻のような磯臭さはほとんど感じられず、抹茶のような味でとても飲みやすくなっています。

 

溶かしやすいパウダータイプなので、アレンジもしやすく牛乳や野菜ジュースにまぜて飲む他にも、アイスやヨーグルトに振りかけて食べる方法もあり、ドレッシングと一緒にサラダにかけて食べればとてもヘルシーに栄養成分が摂取できます。

 

はちみつやオリゴ糖を混ぜればほのかな甘みがプラスされるので、子ども向けの飲み物としても活用できます。

 

ユーグレナ・ファームの緑汁は1回分ずつ個包装されているので持ち運びしやすく、学校や職場でのランチタイムや旅先のホテルでの利用にも便利です。

 

【送料無料】栄養豊富なユーグレナ(ミドリムシ)入り新しい青汁「緑汁」お試し\500

 

 

コメントを残す