食事制限ダイエットのメリットデメリット

ダイエットをすることによって見た目が美しくなり、身体も軽くなって楽になり健康になるという大きなメリットがあります。

そのため女性を中心にダイエットをすることが当然のような傾向になっていますが、正しい方法で行うことが重要です。

ダイエットをする場合、様々な方法がありますが、多くの人が挑戦した経験を持っているのが食事制限をすることです。

食事制限のダイエットにはメリットとデメリットがあり、メリットは手っ取り早く痩せられるということです。

食べる量を減らすのですから、当然ながら体重は自然と減っていきます。

運動をして汗をかいて減量することが面倒くさいという人や、手っ取り早く体重を減らしたいという人には魅力ある方法です。

 

 

ただ食事制限にはデメリットも多く、まず1つめは空腹に耐える必要があるということです。

過度な食事制限をしてしまうと、空腹感で精神的にいらいらして集中できなくなったり、貧血になってしまうことがあります。

体重を減らすことを目的として食べる量を減らしても、それ以上に食べる量が少なくて健康を保つことができなくなり、栄養失調になってしまう恐れがあります。

 

健康を維持するために必要な栄養が不足してしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまう場合があります。

特に女性の場合はホルモンバランスが崩れてしまうことによって、生理不順に陥ってしまうことがあります。

生理不順になってしまうと、生理痛がひどくなってPMSの症状もひどくなってしまうことがあります。

 

 

また、食事制限をして栄養不足になってしまうと、一時的に痩せることはできても、身体がエネルギー不足になっていることを察知して体内にエネルギーや脂肪をため込もうとする自己防衛機能が働くことがあります。

そうなると少しでもエネルギーを逃さないようにするため新陳代謝を鈍くしようと身体が自然に働いてしまうので、痩せにくい体になってしまうことがあります。

さらに栄養不足により筋力も低下してしまい、それと同時に基礎代謝の能力も低下してしまいます。

基礎代謝は特別な運動をしなくても普通に生活をするだけで失われるカロリーですが、基礎代謝が鈍くなってしまうことで痩せにくい体になり、さらに代謝が悪いのでリバウンドしやすい体になってしまうことがあります。

過度なダイエットをしてしまうことによって、体調を崩してしまい、それが体の様々な部分に大きな影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。

ダイエッターの夢を叶えます!
【続けられる美味しさ】にこだわった雑炊やラーメン、から揚げ等30種類を超える低カロリー食品の品揃え!!
ダイエット食品通販「ローカロ生活」におまかせ!!

スポンサードリンク

コメントを残す