スクワットはダイエット最強

スクワットがダイエット最強と言えるのは、基礎代謝を高める効果が非常に高いためです。

どの方法でも筋肉を鍛えることを目的にするわけですが、筋肉量が少ない部位を鍛えても効果は限定的になってしまうのです。

ダンベルなどを持ち上げれば上腕二頭筋を鍛えることができますが、これだけで鍛えられる部分は非常に少なくなります。

 

スクワット運動をすると、人間を構成する筋肉では最も量が豊富な大腿四頭筋を鍛えることができるため、基礎代謝を高める効果は相乗的に働きます。

腹筋運動とは違って、両側にある大腿四頭筋を交互に鍛えられることが重要です。

片方だけでは熱産生を十分に高めることが難しい場合であっても、両方を交互に鍛えれば2倍の効果が働くわけですから、最強と呼ぶにふさわしいダイエットになるわけです。

 

スクワットは最強のダイエットになるのは、正しい方法で行った場合に言えることですから、無駄のない動きを身に付けることが大切です。

上半身の体勢を安定した状態で保ちながら、膝にしっかりと負荷がかかる状態で屈伸をすると、大腿四頭筋に力が伝わっていきます。

何度も屈伸しているうちに次第に辛くなってきますが、何度も繰り返す段階で基礎体力も身に付いていきます。

自分の体力に合わせながら、最初は無理のない強度で行うことで、回数を徐々に増やしていくことができます。

 

 

スクワットを行う時間帯は、朝から夜に分けて行うと効果的です。

有効な有酸素運動とセットにすることで、無駄な脂肪を燃焼させながら基礎代謝を高めることができます。

この運動は特別に広い場所がなくても実践できますから、空いた時間を利用して積極的に行うと効果的になります。

デスクワークなどで座っている時間が長い場合でも、休憩途中に行うようにすれば、大腿四頭筋が発達して痩せやすい体質に変化していきます。

 

さらなる効果を求めるときには、バーベルを持ち上げた状態でスクワットを行うこともおすすめできます。

パワーリフティングの方法となりますが、ダイエットで行う場合には通常よりも基礎代謝を高める効果が高くなります。

この方法を長く続けていくと、大腿部の筋肉が引き締まっていくことが分かるはずです。

脚痩せのためにも役立ちますから、美容を考えて実践することもおすすめできます。

最強と言われるだけあって、下半身を鍛えるだけでも体全体のダイエット効果に影響する方法ですから、中年太りで困っている世代にも有効となります。

スポンサードリンク

コメントを残す