縄跳びダイエットの方法

049804

縄跳びダイエットは、全身運動ができる効果的なダイエット方法として注目されています。

 

実際、縄跳びダイエットとは、どういったことをするのでしょう。

 

縄跳びダイエットのやり方は簡単で、縄跳びをして脂肪を燃やすというものです。

 

縄跳びでダイエットの効果を得るには、1分60回を目安に、短くても20分は縄跳びを跳び続けなければいけませんので、なかなか厳しいでしょう。

 

3分縄跳びをして、5分休むというサイクルをこなすことで、初めてでも続けられます。

 

運動に体が慣れたら、縄跳びをしている時間を3分、5分と、徐々に多くしていきましょう。

 

準備体操で、ふくらはぎや太ももの筋肉を刺激しておくことで、すんなりと運動をすることができます。

 

軽いエクササイズなどをしておいて、足の筋肉の血流をよくしておけば、ダイエットもしやすくなります。

 

 

縄跳び中の呼吸がしっかりとでき、酸素をしっかりと体内に取り入れる範囲で行うと、縄跳びダイエットの効果が上がります。

 

体の中に蓄積されている脂肪を燃やすには、できるだけ休みを入れずに続けて運動をすることが大事です。

 

縄跳びダイエットをし終わったら、マッサージやストレッチで、足の状態を整えるといいでしょう。

 

重さや長さなど、縄跳びには様々な特徴がありますが、ダイエットの縄跳びならば、重いほうがいいようです。

 

縄跳びは、膝や、足首の故障の可能性を危惧する必要があります。

 

地面が土などの軟らかい場所だったり、衝撃吸収剤を用いたスポーツシューズを履くことで、関節に負担をかけずに縄跳びができます。

 

縄跳びでジャンプをしていると、バストの乱れが生じがちですので、ダイエット運動の時にはスポーツブラで固定するという方法も有効です。

 

スポンサードリンク

コメントを残す